新着一覧

債権調査の結果について(お知らせ)

債権者の皆様からご提出いただきました破産債権届出書は、破産管財人において、届出債権の調査を行い、裁判所に認否書を提出しました。

債権調査の結果について、詳細は、こちらをご参照ください。

2019年03月12日

破産債権届出書の発送について

 本破産事件においては、当初、一般の破産債権に優先する公租公課について、破産財団の現在高を大幅に超える未納額が存在したことから、破産債権者の皆様に対する配当は困難な状況にありました。

 そのため、これまで破産債権の届出期間と破産債権の調査をするための期間が定められず、また、破産債権届出書の発送も留保されておりました。

 しかし、破産管財人において鋭意換価業務を行ってきた結果、今般、配当を実施できる見込みとなりましたので、大阪地方裁判所により、破産債権の届出期間と破産債権の調査をするための期間が定められ、本日、破産債権届出書が発送されております。

 破産債権者の皆様が配当を受けるためには、破産管財人に対し必ず「破産債権の届出」を行っていただく必要がございますので、送付される郵便物をよくご確認の上、平成30年11月30日(金)までに(必着)「破産債権の届出」をしていただきますよう、お願い申し上げます。

 ただし、換価業務は引き続き継続中であり、現時点においては、配当率及び配当の時期は未定です。

 送付される郵便物及びQ&Aをご確認いただいた上で、ご不明点等がございましたら、破産管財人室宛てにお問合せください。お問合せはこちら

 引き続き、破産管財手続へのご協力をお願い申し上げます。

2018年09月10日

一部の上位取次店に対する訴訟について

平成30年7月5日、破産管財人が一部の上位の取次店に対して提起していた訴訟について、RFID事業は無限連鎖講に準ずるものであり、オーナー契約及び取次店契約は公序良俗に反して無効であるとして、取次店報酬の返還を命じる第一審判決が言い渡されました。なお、同判決に対しては、被告の一部から控訴がされています。

2018年07月25日

住所変更をされた債権者の方へ

5月31日付にて債権者の皆様にお送りした報告書について、あて所に尋ねあたらず管財人に返送されたものが一定数ございます。これは、債権者の方が破産手続開始決定後にご住所を変更されたものの、新住所を破産管財人にご連絡されておらず、かつ、郵便局に転居届も出されていないためであると考えられます。

「破産手続開始等の通知書」が届いている債権者の方で、その後住所変更をされた方は、お手数ですが新住所を破産管財人までご連絡ください。

2016年07月06日

債権者の皆様に報告書を発送しました。

平成28年5月31日に、債権者の皆様へ破産管財人からの報告書を発送しました。

「破産手続開始等の通知書」が届いている債権者の方で、平成28年6月上旬までに報告書が届いていない方については、お手数ですが、破産管財人室までお問い合わせください。お問合せはこちら

2016年06月01日

元代表取締役鳴瀧順史の破産手続が開始しました。

株式会社サンク元代表者鳴瀧順史は、平成28年1月29日午後5時30分、大阪地方裁判所において破産手続開始決定を受けました。
株式会社サンクと同様、弁護士 塩路 広海が破産管財人に選任されています。
2016年01月29日