破産債権届出書の発送について

 本破産事件においては、当初、一般の破産債権に優先する公租公課について、破産財団の現在高を大幅に超える未納額が存在したことから、破産債権者の皆様に対する配当は困難な状況にありました。

 そのため、これまで破産債権の届出期間と破産債権の調査をするための期間が定められず、また、破産債権届出書の発送も留保されておりました。

 しかし、破産管財人において鋭意換価業務を行ってきた結果、今般、配当を実施できる見込みとなりましたので、大阪地方裁判所により、破産債権の届出期間と破産債権の調査をするための期間が定められ、本日、破産債権届出書が発送されております。

 破産債権者の皆様が配当を受けるためには、破産管財人に対し必ず「破産債権の届出」を行っていただく必要がございますので、送付される郵便物をよくご確認の上、平成30年11月30日(金)までに(必着)「破産債権の届出」をしていただきますよう、お願い申し上げます。

 ただし、換価業務は引き続き継続中であり、現時点においては、配当率及び配当の時期は未定です。

 送付される郵便物及びQ&Aをご確認いただいた上で、ご不明点等がございましたら、破産管財人室宛てにお問合せください。お問合せはこちら

 引き続き、破産管財手続へのご協力をお願い申し上げます。

2018年09月10日