Q.破産管財人が確保した決済端末機は、現在、換価価値がありますか。

A.平成28年5月31日に債権者の皆様に発送した報告書に記載のとおり、破産管財人が確保した決済端末機には、不具合のある不良品が相当数含まれているほか、当該決済端末機を再度稼働させることは現実的問題としては困難です。

 したがって、破産管財人において確保した決済端末機の現在の換価価値は、ほとんどないものと考えられます。

2016年06月01日