Q.破産財団の財産状況を教えてください。

A.現在も破産管財人において換価業務を継続中ですが、破産財団の概況については、平成28年5月31日に債権者の皆様に発送した報告書に記載しておりますので、同報告書をご確認ください(報告書別紙「破産財団の概況」(平成28年4月15日現在)をご参照ください)。

 なお、「破産手続開始等の通知書」が届いている債権者の方で、平成28年6月上旬までに報告書が届いていない方については、お手数ですが破産管財人室までお問合せください。お問合せはこちら


(2018年9月10日更新)

 換価業務は引き続き継続中ですが、破産管財人において鋭意換価を進めた結果、現時点までに約9億円の財団が形成されております。ただし、破産法上、一般破産債権に優先して弁済がされる公租・公課(財団債権)が、現在約3.5億円存在すること、また、その他にも一般破産債権に優先して弁済される費用等が存在することから、一般破産債権者の皆様に対する分配可能額は、現時点において未確定です。

2016年06月01日